カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

野鳥とクラシックギターへの強い想い

カメラ

地元で再び観察した美しい野鳥…"オシドリ"ほか  野鳥撮影《第380回》

(カイツブリ) サッカー日本代表、Wカップ予選突破おめでとうございます!日本代表が活躍すると俄かファンでも嬉しいものです。 ところで、今回は地元の小さい池に訪れる美しい野鳥の撮影記録をアップしたいと思います。

次々と飛来している冬鳥たち……"ベニマシコ""カシラダカ"ほか  野鳥撮影《第379回》

そろそろ冬鳥カシラダカが飛来しているかもと思い、いつものポイントに行って来ました。

東丹沢のダム湖周辺を散策すると……"ジョウビタキ""アオジ""オシドリ"ほか  野鳥撮影《第378回》

普段訪れるダムの下流に、冬場になるとオシドリたちが集まる人工湖があると知り、行ってきました。

晩秋から初冬にかけて....地元「恩田川」の野鳥風景 "ハイタカ""チョウゲンボウ""ハヤブサ"ほか  野鳥撮影《第377回》

(ムラサキシジミ) 11月に入り7日の立冬を過ぎると、一段と寒さを感じるようになりました。そうなると地元でも猛禽類たちの動きが活発になって来ます。

いつの間にか飛来していたカモたち...."ハシビロガモ""オカヨシガモ"ほか  野鳥撮影《第376回》

冬が近づくと訪れる公園に行ってみました。いつの間にか約束通りカモたちが到着していました。

今季初観察、山から降りて来た"ルリビタキ"  野鳥撮影《第375回》

(富士山策公園付近) 文化の日、晴天に促され久しぶりに富士山北麓周辺へ、紅葉の富士山と野鳥の撮影を目的に行って来ました。

懲りもせず再び蓮田へ、シギ・チドリ探し……"エリマキシギ""アオアシシギ""オジロトウネン"など  野鳥撮影《第374回》

(甘田干拓地の背高泡立草) 10月中旬に懲りもせず再び茨城県の蓮田へ行ってしまいました。もっと多くのシギ・チドリたちを観察したかったからです。着くと、休耕地を始めそこかしこに咲く黄色い花々が歓迎してくれました。

秋深し、地元「恩田川」を散策……"ノビタキ""セッカ""イソシギ"など  野鳥撮影《第373回》

(コスモス) 例年10月上旬、地元「恩田川」沿いの休耕地に夏鳥ノビタキが旅の途中に寄ってくれます。しかし今年は違います。三度寄ってみましたが全て空振りでした。そして今回は、四度目のチャレンジをした時の様子をアップしたいと思います。

再び蓮田へ……シギ・チドリたちに会って来ました。"ツルシギ""オグロシギ""タカブシギ"など  野鳥撮影《第372回》

(ウラナミシジミ・メス) 10月に入り、再び蓮田に向かいました。おそらくシギ・チドリたちの種類や個体数も増えているだろうと思ったからです。そして現地に着くと予想通り、懐かしい野鳥たちを観察することが出来ました。

秋の終わりに再会した夏鳥"オオルリ雄若"、そして"アカハラ"や"ビンズイ"など  野鳥撮影《第371回》

(白神山地のブナ林) 今回は、今年新たに見つけた野鳥観察スポットに出向いた時の出会いを再びご紹介したいと思います。この水場ではノジコやコルリそしてカケスなど、普段ではあまりお目にかかれない野鳥達と出会うことが出来ました。しかも、国蝶オオムラ…

旅鳥"エゾビタキ"との再会、そして小鳥やチョウたちなど  野鳥撮影《第370回》

(キアゲハ・オス) 今回は旅鳥エゾビタキを観察した時の様子をご紹介したいと思います。春と秋、シベリアと東南アジアを往復する際に立ち寄るこの小鳥はとても人気の高い野鳥です。途中で出会った蝶たちも併せてご案内します。

秋深い山野の水場を覗くと……"オオルリ若鳥""キビタキ""コガラ""ヤマガラ"など  野鳥撮影《第369回》

(ヒガラ) とても久しぶりにブログを更新します。画像ストックは少しあるのですが、クラシックギターの演奏会や野暮用があり、遅くなりました。

増えて来た淡水系のシギ・チドリたち……"ウズラシギ""コアオアシシギ""タカブシギ""ヒバリシギ"など  野鳥撮影《第368回》

(ダイサギとチュウサギの群れ) 9月の声を聞きますと、いよいよ淡水系のシギ・チドリたちが飛来し、水田の観察が楽しみになります。あまり人気の無い野鳥たちですが、良かったら最後までお付き合い下さい。

突然目の前で……"ハチクマ" そしていつもの小鳥たち"キビタキ""ゴジュウカラ"など  野鳥撮影《第367回》

(カワラヒワ・幼鳥) 9月に入った或る週末、いつもの森林エリアに行った時のことです。初見の猛禽類に遭遇しました。突然の事でとてもびっくりしましたね。

山野の野鳥たちはどうしているでしょうか……"エナガ""キビタキ""ホオジロ""クロツグミ"など  野鳥撮影《第366回》

(ウラナミシジミ・メス) 前回は海岸での<秋の渡り>をご紹介しましたが、今回は山野の小鳥たちの様子をご案内したいと思います。さほど活発な動きは観察出来ませんでしたが、若鳥たちは確実に育っていることが伺えました。

秋の渡りが始まった海岸干潟にシギ・チドリたちが……"オバシギ""シロチドリ""オオソリハシシギ"など  野鳥撮影《第365回》

(ミユビシギの群れ)9月に入ると旅鳥のシギ・チドリたちは干潟に立ち寄り、体力を蓄え、東南アジアへ旅立ちます。この時期を逃すとシギチたちの観察が出来ないため、久しぶりに海岸干潟に出かけてみました。シギ・チドリたちは地味であまり人気が無い気が…

"蠱惑的なクジャクチョウ"や"アサギマダラ"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏 【第四回】高原の蝶たち

(入笠湿原のサワギキョウ) 『蝶たちの世界』も今回でいよいよファイナル、第四回になります。実は、避暑と山野草観察を兼ねて、妻と猛暑の8月に長野県の高原に行って来ました。行ってびっくりしたのは、ここが蝶たちの楽園だったことです。そこで今回は平…

"絶滅危惧種ヒメシロチョウ"や"アサマイチモンジ"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏 【第三回】県郊外~山地の蝶たち

(ナミアゲハ♀)今回も『蝶たちの世界』の取り上げて行きたいと思います。意識してチョウたちを観察すると、意外にたくさんの種に出会っていたことが分かりました。県郊外の森林エリアや花々が咲いている公園にも普段は気がつかないチョウがいたり、あるいは…

"オオムラサキ""ミドリヒョウモン"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏の出会い 【第二回】山地の蝶たち

(ツバメシジミ・オス)今回は『蝶たちの世界』の第二回目、山地で見つけた少し珍しいチョウたちを中心にご紹介したいと思います。蝶たちの説明に正確を期すため、今回も引き続き日本チョウ類保全協会編『フィールドガイド 日本のチョウ』を使用しました。

『蝶たちの世界』 2022春~夏の出会い 【第一回】地元の身近な蝶たち(シジミチョウ)など

(お馴染みモンシロチョウ) 7月~8月は鳥影が薄く、皆さまに紹介する機会も減って来ます。そんな時、いつも備忘記録的に撮影していた脇役の蝶たちに対する認識が一変するような出来事が起きました。 それは7月中旬のこと……とある林道を散策していると、突…

"カケス""コルリ""キビタキ" 再びあの水場へ……  野鳥撮影《第364回》

(林道を歩いていると目の前にキビタキ・メスが) 前回紹介した水場のことが気になり、懲りもせず再び撮影に出向きました。今月中旬のことです。

"コルリ・オス若とメス""ノジコ""キビタキ"など  野鳥撮影《第363回》

(キビタキ・幼鳥) 少し前から気になっている水場があります。先日富士山周辺の高原に行ったついでに久しぶりに寄ってみました。結果として嬉しい出会いがありました。

高原の野鳥たち "ノビタキ""ホオアカ""コヨシキリ""ノスリ"など  野鳥撮影《第362回》

(花の都公園) 今回は避暑も兼ねて訪れた高原の野鳥たちの姿をご紹介したいと思います。

猛暑の中、夏鳥たちの様子を伺って来ました。"クロツグミ""オオルリ""キビタキ"など  野鳥撮影《第361回》

(水浴び後のヤマガラ) 猛暑が続く最近、野鳥たちもさぞかし大変だろうと思い、陣中見舞いも兼ねていつもの水場に行って来ました。

漂鳥は今どうしているか? 富士山で探って来ました。"ウソ"そして"ルリビタキ"  野鳥撮影《第360回》

(水浴び後のヒガラ) ずっと気になっていることがありました。「富士山の五合目付近にある水場では、冬場に見られる野鳥が夏場でも観察出来る」との情報の事です。

突然目の前に"クロハラアジサシ"そして"ツバメチドリ"  野鳥撮影《第359回》

(ヒメアカタテハ) コアジサシを夢中になって撮影していますと、突然目の前にクロハラアジサシが現れました。(コアジサシの撮影記事は前回アップ内容を参照願います)

夏、青空、そして"コアジサシ"  野鳥撮影《第358回》

(カルガモの親子とコサギ) 盛夏になると青空に映える姿が想起される夏鳥コアジサシ。また今年も観察に行って来ました。

今年も逢って来ました……営巣中の"サンコウチョウ"を遠くから  野鳥撮影《第357回》

(サンコウチョウ・メス)毎年、GW後あたりからサンコウチョウを意識し始めます。今年はいつもの場所に行こうにも情報が無く、どうしたものかと思っていました。そうしているうちに高尾辺りに出現する場所があることを知り、思い切って行ってみました。

高原・水場の野鳥たち……"クロツグミ""オオルリ""キビタキ""ヤマガラ"など  野鳥撮影《第356回》

(メジロ) 今回で5回連続になりますが、懲りもせず富士山周辺で観察した野鳥たちの様子をご紹介したいと思います。6月下旬のことです。

草原の野鳥達……"センダイムシクイ""コヨシキリ""ノビタキ""ノスリ"など  野鳥撮影《第355回》

(スジクロシロチョウ) 4回続けて富士山周辺の様子をアップします。今回は裾野に広がる草原地帯を散策した時の野鳥たちの活動をご紹介したいと思います。 6月初旬のことです。