カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

増えて来た淡水系のシギ・チドリたち……"ウズラシギ""コアオアシシギ""タカブシギ""ヒバリシギ"など  野鳥撮影《第368回》

ダイサギチュウサギの群れ)

9月の声を聞きますと、いよいよ淡水系のシギ・チドリたちが飛来し、水田の観察が楽しみになります。あまり人気の無い野鳥たちですが、良かったら最後までお付き合い下さい。

続きを読む

突然目の前で……"ハチクマ" そしていつもの小鳥たち"キビタキ""ゴジュウカラ"など  野鳥撮影《第367回》

カワラヒワ・幼鳥

9月に入った或る週末、いつもの森林エリアに行った時のことです。初見の猛禽類に遭遇しました。突然の事でとてもびっくりしましたね。

続きを読む

山野の野鳥たちはどうしているでしょうか……"エナガ""キビタキ""ホオジロ""クロツグミ"など  野鳥撮影《第366回》

ウラナミシジミ・メス

前回は海岸での<秋の渡り>をご紹介しましたが、今回は山野の小鳥たちの様子をご案内したいと思います。さほど活発な動きは観察出来ませんでしたが、若鳥たちは確実に育っていることが伺えました。

続きを読む

秋の渡りが始まった海岸干潟にシギ・チドリたちが……"オバシギ""シロチドリ""オオソリハシシギ"など  野鳥撮影《第365回》

ミユビシギの群れ)
9月に入ると旅鳥シギ・チドリたちは干潟に立ち寄り、体力を蓄え、東南アジアへ旅立ちます。この時期を逃すとシギチたちの観察が出来ないため、久しぶりに海岸干潟に出かけてみました。シギ・チドリたちは地味であまり人気が無い気がしますが、羽根の幾何学的模様が美しく、夏羽から冬羽への彩り変化も興味深いものがあります。

続きを読む

"蠱惑的なクジャクチョウ"や"アサギマダラ"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏 【第四回】高原の蝶たち

(入笠湿原のサワギキョウ

蝶たちの世界』も今回でいよいよファイナル、第四回になります。実は、避暑と山野草観察を兼ねて、妻と猛暑の8月に長野県の高原に行って来ました。行ってびっくりしたのは、ここが蝶たちの楽園だったことです。そこで今回は平地では見られないチョウたちの様子をアップしたいと思います。なお、今回も引き続き日本チョウ類保全協会編『フィールドガイド 日本のチョウ』を使用しています。

続きを読む

"絶滅危惧種ヒメシロチョウ"や"アサマイチモンジ"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏 【第三回】県郊外~山地の蝶たち

ナミアゲハ
今回も『蝶たちの世界』の取り上げて行きたいと思います。意識してチョウたちを観察すると、意外にたくさんの種に出会っていたことが分かりました。県郊外の森林エリアや花々が咲いている公園にも普段は気がつかないチョウがいたり、あるいは県外の山地(探鳥地)では珍しい種に出会うことが出来ました。なお、今回も引き続き日本チョウ類保全協会編『フィールドガイド 日本のチョウ』を使用しています。

続きを読む

"オオムラサキ""ミドリヒョウモン"など 『蝶たちの世界』 2022春~夏の出会い 【第二回】山地の蝶たち

ツバメシジミ・オス
今回は『蝶たちの世界』の第二回目、山地で見つけた少し珍しいチョウたちを中心にご紹介したいと思います。蝶たちの説明に正確を期すため、今回も引き続き日本チョウ類保全協会編『フィールドガイド 日本のチョウ』を使用しました。

続きを読む