カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

雑感-生き方

三度目のチャレンジ‼  2021年「野鳥カレンダー」作り

新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 ところで、昨年同様、新年最初のブログは「野鳥カレンダー」のお披露目記事です。今年で三回目になりますが、二人の子供家族用も含め、世界でたった3組だけのカレンダーを作りました。…

しなやかな笑顔の向こうに <山口絵里子> "私は何者"をちょっと考えてみました……

最近久しぶりにテレビに映る彼女の姿を見かけました。 山口絵里子は、単身でバングラデシュに渡り、2006年に24歳で”マザーハウス”を立ち上げ、「途上国から世界に通用するブランドを創る」を企業理念として事業を始めるも、様々な困難に直面。4年後、その孤…

二度目のチャレンジ‼  2020年「野鳥カレンダー」作り

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ところで、新年最初の記事では、見出しの通り、今年の「野鳥カレンダー」をお披露目したいと思います。 一昨年も子供たちに大変好評だったので、昨年末にも作ってみました。今回は出来る…

初チャレンジ‼  2019年「野鳥カレンダー」作り

(息子達が贈ってくれた誕生日プレゼント:Swarovskiのガラス細工が表紙) 実は、この土曜日に、趣味で長年やっているクラシックギターの年末コンサートがあり、たまたま取りでソロを務めることになりました。 下手も出来ないので、しばらく練習に熱が入り、…

"蓮の花"に想う……  ~その妖しい魅力を撮影してみました~

(薬師池公園にて) 今日は日本を代表する文豪”芥川龍之介”が亡くなった日です。没後91年になります。 短編小説の傑作を生みだし、後世の文学界に強烈なインパクトを与えました。 その短編の中で誰もが一読した小説があります。ご存知の「蜘蛛の糸」です。 …

不自由な心   〜それでも生きてゆく〜

久しぶりに今想っていることを雑に書きたいと思います。 野鳥の事とかクラシックギターの事では無いので、興味の無い方は飛ばして下さい。