カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

3年振りに行ってみました。美しい "アオバト"の飛来する海岸   野鳥撮影《第351回》

(魚を狙って急降下するミサゴ
新型コロナ問題が落ち着きを見せ、3年振りにアオバトを観察に行って来ました。

大磯・照ヶ崎海岸

毎年5月上旬から10月頃まで岩場の海水を飲むため群れで飛来します。全長約33cm緑色の美しい羽根が特徴で、神奈川県の天然記念物大磯町の「町の鳥」指定されています。

当日は午後に訪れたため、飛来した数は少なく撮影機会は少なかったですね。訪問するなら朝方が良いことが後から分かりました。

 

本当に美しい彩りで目を奪われます。

 

 

 

 

 

 

 

オス ⇩ 肩の部分がブドウ色

 

メス ⇩ 肩の全体が緑色

 

 

 

出口付近でイソヒヨドリ・オスのお見送りを受けました。

 

 

 

海上を何度も旋回していた自衛隊