カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

"ベニマシコ" "ミヤマホオジロ" "クロジ" "ルリビタキ" 等 ~相模川自然の村公園・多摩森林科学園・自然環境保全センター~ 野鳥撮影《第61回目》

f:id:Hatabou:20180217201530j:plain

 

今回は3つのターゲットを狙って、野鳥観察に出掛けました。

そして、ある野鳥には再会して御礼を言いたかった……

先週は、寒さも緩み天気にも恵まれたため、楽しいバードウォッチングでした。

 

 

続きを読む

~恩田川等の何気ない日常風景・そのⅤ~ "カワセミ・ホバリング"など野鳥撮影《第60回目》

f:id:Hatabou:20180210204421j:plain

 

今回は、ここ2週間くらいの間に観察した野鳥の姿を紹介したいと思います。

地元中心になりますが、前回紹介出来なかったシーンもあります。

殆どコメントなしですが、よかったらご覧下さい。 

続きを読む

"ハッカチョウ" "オオタカ" "ウソ" "ハマシギ" 等 ~相模川自然の村公園・道保川公園・恩田川・葛西臨海公園~ 野鳥撮影《第59回目》

f:id:Hatabou:20180204160135j:plain

ユリカモメ

 

このブログ記事も、ようやく100回目を迎えることが出来ました。

約1年1カ月も掛かりましたが、”よくここまで止めずに続けられたなあ”とホッと一息です。

そこで、記念すべき100回目の記事内容をどうするか考えましたが、たまたま、見慣れない鳥を観察することが出来ましたので、”やはり野鳥の撮影記録かなあ”と思い、野鳥の写真をアップすることにしました。

 

続きを読む

"クロジ" "トラツグミ" "ウグイス" "ルリビタキ" 等 ~弘法山公園・自然環境保全センター・恩田川~ 野鳥撮影《第58回目》

f:id:Hatabou:20180128171546j:plain

仲間を心配するメジロに対し、ひと言「インチェックがあまかった……」

 

今週は、地元「恩田川」探鳥と、観察ターゲットを絞って少し遠くへ野鳥観察に出掛けました。

ルートは、東名横浜青葉IC⇒秦野中井IC⇒「弘法山公園」⇒国道246号⇒「自然環境保全センター」⇒厚木IC⇒横浜青葉ICでした。(往復計6時間)

 

続きを読む

クラシックギター その魅力 Vo.6   ~『アルベニス』VS 『グラナドス』~

f:id:Hatabou:20180123174837j:plain

 

前回から、「楽曲の魅力」について、「時代別・地域別・作曲家別」に思うままに書き始めました。

そして今回、いろんな作曲家が目に浮かびましたが、苦慮の末決めました。

 

続きを読む

~恩田川の何気ない日常風景・そのⅣ~ "セッカ"など野鳥撮影《第57回目》

f:id:Hatabou:20180121094433j:plain

トランプ大統領に亀さんがひと言…『世の中、バランス感覚だよ』

 

先週は久しぶりに地元「恩田川」とその本流である「鶴見川」をゆっくりとウォーキングしながら、野鳥観察を楽しみました。

そして今回は、ある野鳥にスポットをあててみました。

 

続きを読む

小説的・映画的な噺『鼠穴(ねずみあな)』 〜立川志らく、「国立演芸場」にて〜 <落語シリーズ vol.4>

f:id:Hatabou:20180120161000j:plain

 

昨年から落語にハマり、出来るだけ生の落語に触れたくなり、出掛けることが多くなりました。

ベースは「横浜にぎわい座」ですが、今回は千代田区隼人町の「国立劇場」に隣接する「国立演芸場」に出向きました。 

 

立川志らくが「落語大全集」と銘打つシリーズもので、今回が第13回になります。

年4回、基本的に「国立演芸場」で開催され、それぞれテーマを設けています。

今回のテーマは『田舎者』でした。

粋もやりすぎると野暮になる。己が粋である事を自慢するような人間は、はたから見ていると野暮に見えるということだ。ならば逆もあるのではないか。野暮も貫き通せば粋になる。

この言葉が、今回の高座にかける志らくの強い思いのようです。

続きを読む