カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

あちこちで野鳥観察するも、鳥影薄く……。   野鳥撮影《第131回目》

f:id:Hatabou:20190317211636j:image

 

今回は今月上旬に探鳥で訪れた3カ所の野鳥観察記録です。

残念ながら、鳥影は薄く、迫力に欠ける内容となりました。

脱力してご覧下さい。

 

 東京港野鳥公園

 

東淡水池」でノスリがじっと佇んでいました。この公園では、猛禽類が毎日観察されるようです。

f:id:Hatabou:20190318211943j:plain

 

 

西淡水池」の4号観察舎から池を覗くと、 左端の葦原にオオジュリンの姿を確認することが出来ました。

f:id:Hatabou:20190318212521j:plain

  

f:id:Hatabou:20190318212541j:plain

 

 

 

f:id:Hatabou:20190318214759j:image

  

 

酒匂川下流

 

悠然と佇むダイサギからは、凛とした美しさを感じます。 

f:id:Hatabou:20190318213008j:plain

 

 

春を告げるヒバリの囀りが、はるか上空から聞こえてきました。 

f:id:Hatabou:20190318213523j:plain

 

 

 

f:id:Hatabou:20190318214832j:image

  

 

境川遊水地公園

 

管理センター近くの小川沿いで、目の前にイソヒヨドリ・メスが突然現れました。

f:id:Hatabou:20190318213832j:plain

 

 

遊水池の周囲を堂々とキジ・オスが散歩していました。それにしてもパッチワークの様な派手な羽衣を纏っていますね。 

f:id:Hatabou:20190318214101j:plain

  

f:id:Hatabou:20190318214344j:plain

 

 

小枝の先で、いつものようにチィチィと、か細い声でホオジロ・オスが囀っていました。 

f:id:Hatabou:20190318214635j:plain

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村