カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

広く愛されている野鳥たち   "カワセミ" "カイツブリ" "ジョウビタキ"    野鳥撮影《第99回目》

f:id:Hatabou:20181030215738j:plain

 

今週に入り、好天が続き、ますます秋が深まり、ススキの穂が銀色の輝きを増してきました。

実は、今月のブロク記事数がたった4件であることに、はたと気付き、週中ではありますが、週末に掲載予定の画像を急きょアップすることにしました。

 

 大和市自然観察センター

 

ある方のツイッターの書き込みで、大和市に素敵な野鳥観察スポットがあることが判明し、ちょっとお邪魔して見ました。

池のほとりに立派な観察台があり、バーダーの方や地元の方がのんびりと野鳥観察をしていました。

 

水面のさざ波や光輝の微妙な変化により、背景が絵画的になり、今までにないカワセミの画像になりました。

f:id:Hatabou:20181030222955j:plain

 

f:id:Hatabou:20181030223928j:plain

 

冬羽カイツブリです。淡色な褐色で嘴には赤みがあり、上部が黒くなっています。

f:id:Hatabou:20181030225040j:plain

夏羽カイツブリです。全身が黒っぼくなっています。

f:id:Hatabou:20181030225317j:plain

 

 

恩田川

恩田川にもようやくジョウビタキがやって来ました。2羽のメスが”追い駆けっこ”している様子でした。

f:id:Hatabou:20181030230305j:plain

 

f:id:Hatabou:20181030230331j:plain

 

f:id:Hatabou:20181030230405j:plain

 

 

最後に

 

f:id:Hatabou:20181030230816j:plain

 

今週末は京都に出掛けるので、今月はこれでブロク記事アップは終了になります。

次回は京都に行った時の様子を掲載したいと思います。

ではお楽しみに!

 


にほんブログ村