カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

美しく優雅な"ダイサギ"にちょっとスポットライトを当ててみると……     野鳥撮影《第92回目

f:id:Hatabou:20180913222830j:plain

  

先週末に再び地元「恩田川」を散策しました。

残念ながら野鳥たちの姿はほとんど観ることは出来ませんでしたが、なぜかダイサギだけが何度も私の前に現れたので、この美しい野鳥を取り上げてみたいと思います。

不思議なことに、「恩田川」でダイサギを観察出来るのはこの時期以外なかなかありません。

したがって、この時期にこの画像をアップすることは、多少意味のあることかもしれませんね。

構図を考え、できるだけ美しく捉えようとチャレンジはしてみましたが……?

 

 恩田川

 

全長89cm。全身は白色、くちばしは繁殖羽では黒色、非繁殖期は黄色をしています。脚も黒っぽく、シロサギでは最大です。 

f:id:Hatabou:20180913231305j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913225115j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913225318j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913225922j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913230241j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913230817j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913231030j:plain

 

 

f:id:Hatabou:20180913231628j:plain

 

 

最後に

 

f:id:Hatabou:20180913232650j:plain

 

いかがでしたか?

やはりダイサギは優雅で美しいですね。

これからも構図に気を使い、を意識して野鳥たちを引き立てていければと、改めて思いました。

次回は秋の渡りが本格化したシギ・チドリたちを再度取り上げてみたいと思います。

乞うご期待!

 


にほんブログ村