カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

"ホトトギス"ほか地元・野鳥との出会い‼  野鳥撮影《第26回目》

f:id:Hatabou:20170705091145j:plain

 

先週末は曇天で蒸し暑い中、いつものように、地元の川を巡る探鳥に出かけました。

 

 恩田川

川堤を歩き始めると、まずベニシジミと遭遇。

f:id:Hatabou:20170705091313j:plain

 カルガモの若鳥軍団と出会いました。迫力がありますね。

f:id:Hatabou:20170705091429j:plain

f:id:Hatabou:20170705091514j:plain

 頭に2本の長い冠羽が見られる夏羽のコサギです。

f:id:Hatabou:20170705091730j:plain

 川の堰止めに佇むアオサギです。流れ落ちる水音と共に初夏をイメージさせてくれます。

f:id:Hatabou:20170705091903j:plain

 ニヤミスのお二人、見て見ぬふり。

f:id:Hatabou:20170705092046j:plain

 珍しいオナガの水浴びです。

f:id:Hatabou:20170705092214j:plain

迫力ありますね。

f:id:Hatabou:20170705092300j:plain

流麗な佇まい。鳴き声が美しければと、いつも思ってしまいます。

f:id:Hatabou:20170705092345j:plain

 マガモの若鳥。すごく複雑なデザインですね。

f:id:Hatabou:20170705092915j:plain

 ヒメアカタテハです。美しい紋様ですね。

f:id:Hatabou:20170705093335j:plain

 シジュウカラの若鳥が蝶の幼虫を食べてますね。

f:id:Hatabou:20170705093434j:plain

 カワセミの顔上げシーンを3枚。

f:id:Hatabou:20170705093846j:plain

f:id:Hatabou:20170705093927j:plain

f:id:Hatabou:20170705094055j:plain

スタンダードなポーズです。

f:id:Hatabou:20170705094143j:plain

 野良猫さんシリーズです。

f:id:Hatabou:20170705095151j:plain

f:id:Hatabou:20170705095237j:plain

f:id:Hatabou:20170705095339j:plain

f:id:Hatabou:20170705095602j:plain

f:id:Hatabou:20170705095805j:plain

f:id:Hatabou:20170705100123j:plain

 カワウが得意なポーズで羽根を乾かしています。

f:id:Hatabou:20170705100428j:plain

 常連のカワラヒワも登場です。

f:id:Hatabou:20170705100514j:plain

 コチドリの若鳥も現れました。目が愛くるしいですね。

f:id:Hatabou:20170705100625j:plain

 ゴイサギはほとんど動きません。何がしたいのでしょうか?

そう言えば、昨日の夕暮れ時に”ササゴイ”が登場しました。残念ながらその時カメラが無く撮影できませんでした。今後のターゲットにしたいと思います。

f:id:Hatabou:20170705100819j:plain

 もうアキアカネの登場なんですね。

f:id:Hatabou:20170705102042j:plain

 

梅田川

f:id:Hatabou:20170705101136j:plain

 

ツバメの若鳥が田んぼの畔道に座り込んでいました。

f:id:Hatabou:20170705101224j:plain

f:id:Hatabou:20170705101303j:plain

 

ハクセキレイの成鳥と若鳥です。

f:id:Hatabou:20170705101413j:plain

f:id:Hatabou:20170705101625j:plain

 身近な存在、キジバトです。美しいデザインですね。

f:id:Hatabou:20170705102151j:plain

 ヤマサナエです。

f:id:Hatabou:20170705102307j:plain

 ミヤマカワトンボです。すごくシックなデザインですね。

f:id:Hatabou:20170705102421j:plain

ハグロトンボです。一層渋い色合いですね。

f:id:Hatabou:20170705102551j:plain

 再び登場、ベニシジミです。やはり美しい。

f:id:Hatabou:20170705102707j:plain

 とても馴染みのモンシロチョウです。

f:id:Hatabou:20170705102735j:plain

 久しぶりにキセキレイと出会うことが出来ました。幸せを運ぶ黄色い鳥ですね。

f:id:Hatabou:20170705103004j:plain

f:id:Hatabou:20170705103102j:plain

f:id:Hatabou:20170705103322j:plain

 

新治市民の森

f:id:Hatabou:20170705103459j:plain

 

林道脇から突然現れました。タマムシです。全体的な緑色の金属光沢が、天敵の鳥を寄せ付けないそうです。

f:id:Hatabou:20170705103607j:plain

 

この森に来ると最近必ず聞こえてくるが、姿が見えなかったホトトギスを漸くカメラに収めることが出来ました。

はるか遠くの木に留まっており、さらに逆光のため、ちゃんとした映像は撮れませんでした。明るさは調整してあります。

f:id:Hatabou:20170705103646j:plain

f:id:Hatabou:20170705103720j:plain

 

 

最後に

 

最近は、多くのバーダーの方が仰る通り、季節のせいもあり、確認できる野鳥の数は減っています。

ただし、身近な鳥たちの成長を確認することで、自然の豊かさを実感しているもの事実です。

これからも、体調管理に注意して探鳥の旅を続けて行きたいと思います。

 

 


にほんブログ村