カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

"キビタキ・オス"との再会は果たして?  野鳥撮影《第21回目》

f:id:Hatabou:20170603121201j:plain

6月に入り、初夏そして梅雨入りの時期になりました。

暑さに負けないように、昨日も探鳥ドライブに出掛けました。

最初はオオルリにまた会いたくて、東名高速を使い御殿場の「御胎内清宏園」に行きました。

そして、先週会えなかったキビタキ・オスに会いたくて、帰り途中で東名の秦野・中井インターを降り、性懲りもなく「弘法山公園」の「権現山バードサンクチュアリ」に立ち寄りました。 

 

 御胎内清宏園

 

 野鳥観察エリア」があり、1時間程度で園内を回ることが出来ます。(入場料200円)

f:id:Hatabou:20170603122633j:plain

f:id:Hatabou:20170603122710j:plain

 トイレの近くで虹色トカゲ(=正式にはニホントカゲの幼体)を見つけました。美しいですね。

f:id:Hatabou:20170603130833j:plain

公園内の樹々

f:id:Hatabou:20170603123805j:plain

f:id:Hatabou:20170603123829j:plain

野鳥観察小屋付近にいたホオジロです。

f:id:Hatabou:20170603124120j:plain

f:id:Hatabou:20170603124152j:plain

園内にある「御胎内神社」です。文字通り「子宝・安産の守り神」を祀っています。

安産・子宝のパワースポットとして、かなりの人気だそうです。

f:id:Hatabou:20170603124700j:plain

f:id:Hatabou:20170603124737j:plain

出口近くで園内を振り返ると美しい富士山を見ることができました。

f:id:Hatabou:20170603125447j:plain

昨日はかなりの強風で、残念ながらオオルリ等野鳥の囀りはほとんど聞こえませんでした。

しかし、これからも避暑をかねて訪れたいと思います。

 

権現山バードサンクチュアリ

山頂の野鳥観察小屋に着いたのは、午後2時過ぎだったので野鳥はあまりいないのではと思いつつ、反面、昨日はかなり気温も高くなり、水飲みの需要も増えるのではないかと淡い期待を持ち、誰も居ない野鳥小屋で、水場を覗き込みました。

 

そうすると、小鳥たちが次から次へと、賑やかに水浴びにやって来ました。

 

 水場に欠かすことの出来ないシジュウカラ君です。

f:id:Hatabou:20170603133212j:plain

メジロさんとお見合いですね。

f:id:Hatabou:20170603133512j:plain

 多くの人々に愛され続けて〇〇年!愛らしいメジロさんです。

f:id:Hatabou:20170603133625j:plain

f:id:Hatabou:20170603133659j:plain

 渋いヤマガラさんも癒し系でトップクラス

f:id:Hatabou:20170603134313j:plain

ヤマガラの幼鳥です。

f:id:Hatabou:20170603134538j:plain

今回の撮影で最高に可愛らしいショットです!

f:id:Hatabou:20170603134628j:plain

 エナガさんも愛くるしい小鳥の代表ですね。

f:id:Hatabou:20170603135047j:plain

f:id:Hatabou:20170603135216j:plain

f:id:Hatabou:20170603135303j:plain

 前回に引き続いて登場してくれたキビタキ・メスです。

f:id:Hatabou:20170603140101j:plain

f:id:Hatabou:20170603140146j:plain

f:id:Hatabou:20170603140214j:plain

 そして、私の想いが通じたのか、キビタキ・オスも姿を現してくれました!

f:id:Hatabou:20170603140246j:plain

f:id:Hatabou:20170603140321j:plain

f:id:Hatabou:20170603140358j:plain

 

最後に

今回は思いきって寄り道して、「権現山バードサンクチュアリ」の出向いたことが、いい結果に繋がりました。

暑い日が本格化する前に、できるだけ多くと野鳥と出会いたいですね。

 


にほんブログ村