カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

"ゴイサギ親子”との遭遇、”カイツブリの雛”との出会い‼  野鳥撮影《第15回目》

GW中の野鳥撮影・第4弾(最終回)です。

今回は

  • 横浜市緑区の「新治市民の森
  • その近くを流れる「梅田川
  • 梅田川と合流している「恩田川
  • 恩田川と合流して鶴見川になる「谷本川
  • 最後に再び横浜市青葉区の「寺家ふるさと村」に出掛けました。

休暇で帰って来た息子(次男)も途中から加わり、親子で野鳥撮影を楽しみました。

 

 新治市民の森 

広大な自然公園です。季節のせいかあるいは時間帯の問題でしょうか? 野鳥の囀りはあまり聞こえませんでした。

帰り際に、”ヴィーン”という囀りが聞こえ、コゲラと会えました。

f:id:Hatabou:20170506165657j:plain

 ミスジです。

f:id:Hatabou:20170506165737j:plain

コチャバネセセリです。

f:id:Hatabou:20170506165807j:plain

 

梅田川

鶴見川の支流である恩田川の、そのまた支流です。三保町と新治町の境に沿うように流れています。緑豊かで公園も整備されており、昆虫や花々も豊かです。

恩田川との合流地点付近でモズ君と出会いました。(近くにカワセミもいました)

f:id:Hatabou:20170506165909j:plain

 キイロサナエ(サナエトンボ科)です。

f:id:Hatabou:20170506165949j:plain

f:id:Hatabou:20170506170143j:plain

ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科)です。

f:id:Hatabou:20170506170310j:plain

黄菖蒲です。

f:id:Hatabou:20170506170348j:plain

 

恩田川

自宅近くの低木で元気よくメジロが囀っていました。

f:id:Hatabou:20170506170502j:plain

数少なくなったカルガモさんは元気にポーズをとってくれました。

f:id:Hatabou:20170506170536j:plain

いつも水面近くで忙しくお尻をふりふりしているイソシギ君です。

f:id:Hatabou:20170506170608j:plain

はるか遠くを思ったり、水浴びしているカワラヒワちゃんです。

f:id:Hatabou:20170506170650j:plain

f:id:Hatabou:20170506170804j:plain

 嘴に虫をくわえ、勝ち誇ったようなセグロセキレイです。

f:id:Hatabou:20170506170851j:plain

またもやポーズと構図が決まっているハクセキレイです。

f:id:Hatabou:20170506170933j:plain

 存在感が半端ないコサギです。

f:id:Hatabou:20170506171157j:plain

f:id:Hatabou:20170506171538j:plain

 ゴイサギの親子に初めて出会いました
  •  サギ科 全長:58-65㎝
  • 上面は青みがかった暗灰色。下面は白い羽毛で被われています。翼の色彩は灰色です。
  • 河川、湖沼、湿原、水田等に生息しています。
  • 留 鳥

 幼鳥は成鳥間近の姿になっています。

f:id:Hatabou:20170506171641j:plain

f:id:Hatabou:20170506171739j:plain

 

谷本川

 集団で餌捕りをしているイワツバメです。

今回は飛翔しているシーンを撮りました。

f:id:Hatabou:20170506172228j:plain

f:id:Hatabou:20170506172254j:plain

 珍しくコチドリが一羽で佇んでいました。

f:id:Hatabou:20170506172327j:plain

 

寺家ふるさと村

先日訪れた時には、抱卵状態でしたが、里山の一番奥にある大池のカイツブリは雛が生まれていました。

無事に育って欲しいですね。

f:id:Hatabou:20170506172451j:plain

f:id:Hatabou:20170506172539j:plain

 

最後に

 今回のゴールデンウイークは”野鳥撮影三昧”の日々でした。

本当に随分歩きました。 体調も良くなった気がします。

息子も興味を持ってくれて、家族(妻も)一緒に探鳥に出掛けることができ、新鮮でした。

これからは暑い日が多くなるので、体調管理には注意して楽しく活動したいと思います。

 

 


にほんブログ村