カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

初チャレンジ‼  2019年「野鳥カレンダー」作り

(息子達が贈ってくれた誕生日プレゼント:Swarovskiのガラス細工が表紙) 実は、この土曜日に、趣味で長年やっているクラシックギターの年末コンサートがあり、たまたま取りでソロを務めることになりました。 下手も出来ないので、しばらく練習に熱が入り、…

野鳥散景   "ハジロクロハラアジサシ" "ハジロカイツブリ" 他     野鳥撮影《第106回目》

(👆コブハクチョウ) 今回は、少し遠出した時の野鳥記録と、地元の野鳥記録を併せてアップしたいと思います。 さほど新鮮な野鳥情報はありませんが、よかったらお付き合い願います。

緩くすすむ冬景色  ~冬鳥たちと紅葉~     野鳥撮影《第105回目》

この冬は暖冬らしいですね。なかなか紅葉は色付きが悪く、冬鳥たちの囀りも心なしか少ない気がします。 今回はそんな<緩い冬模様>を淡々とアップしたいと思います。 あまり目を止める様な画像はなく、したがって、ほとんどコメントもありませんが、ご容赦…

冬鳥 "カワアイサ・メス" にフォーカス     野鳥撮影《第104回目》

(ユリカモメ) 今年の3月に初めて観察して以来、すっかりカワアイサ・メスの虜になりました。 先月の初旬に久しぶりの再会を果たしましたが、ほんの一瞬に過ぎなかったため、今回改めてこの冬鳥だけにフォーカスを当てて、撮影に臨みました。

お帰りなさい、山野の冬鳥たち  "ルリビタキ・オス" "マヒワ" "カシラダカ" "アトリ"他   野鳥撮影《第103回目》

そろそろ、山野の冬鳥たちが元気な姿を見せてくれる頃かなあと思い、定期的に出向いている<野鳥の集まる水場>に車を走らせました。

久しぶりの再会、珍鳥"メジロガモ" 他   ~薬師池公園~   野鳥撮影《第102回目》

(薬師池) 久しぶりに「薬師池公園」に行って来ました。 というのも、珍鳥"メジロガモ"が再び姿を現したとの情報を得たからです。

紅葉とオシドリ    ~川村記念美術館にて~   野鳥撮影《第101回目》

<紅葉と野鳥>を上手く構図に組み込むことが出来ないかと悩んでいたところ、あるブログが目に入り、これしかないと思い、車で2時間も掛かりますが、天気に良い日に出向いてみました。

"みなとみらいエリア"でSnap撮影   ~人生で最高の瞬間を切り撮ってみると……~  

晴天に映えるランドマークタワー

ちょっと旅気分  京都『石清水八幡宮』へ御礼参り 

最近、大阪在住の次男夫婦に慶事があり、先週はご縁の出来た「石清水八幡宮」へ参拝に出かけました。(息子自宅から車で約20分とのこと)

大好きな野鳥との久しぶりの再会   "カワアイサ" "ミサゴ" "ジョウビタキ" 他    野鳥撮影《第100回目》

ついに<野鳥撮影>シリーズもついに第100回を迎えることが出来ました。 NikonP900で野鳥を撮り始めて、夢中になり、途中でD500に乗り換え、その熱はヒートアップしました。 撮影を始めて、今感じることは 歩くことが確実に増え、健康増進に繋がったこと。 …

広く愛されている野鳥たち   "カワセミ" "カイツブリ" "ジョウビタキ"    野鳥撮影《第99回目》

今週に入り、好天が続き、ますます秋が深まり、ススキの穂が銀色の輝きを増してきました。 実は、今月のブロク記事数がたった4件であることに、はたと気付き、週中ではありますが、週末に掲載予定の画像を急きょアップすることにしました。

深い秋色に染まりつつある樹々と野鳥たち  "クロジ" "ジョウビタキ" "オカヨシガモ"他  野鳥撮影《第98回目》

(河口湖フィールドセンター内) 関東周辺にも徐々に紅葉前線が押し寄せているこの時期、もうそろそろ山梨辺りの樹々も色づき始めたのではないかと、ちょっと期待して…… そして冬鳥たちとの新しい出会いも楽しみに、大好きなサンクチュアリに足を運んびまし…

山野・水辺を彩る野鳥たち ~ヒタキ・カモの仲間たち他~   野鳥撮影《第97回目》

(葛西臨海公園から望む東京湾) 今回は、秋を惜しみながら冬に備えている野鳥たちを垣間見ることにしました。 夏鳥、旅鳥、そして冬鳥、それぞれの囀りに聞き入り、人はごく当たり前に季節の移ろいを感じとっている…… そんな一週間でした。

秋が深まる中、森や水辺を覗いてみると  "キクイタダキ" "コガラ" "ホシゴイ" "キンクロハジロ" ほか   野鳥撮影《第96回目》

秋が深まる中、夏鳥から冬鳥への移行期間のはず。でも、今はエアポケット…… 野鳥たちの活動も緩い気がします。 でも、そっと、そのたたずまいを覗いてみました。 今回は特にコメントはありません。

野鳥たちのスナップ撮り  "アカアシシギ" "チュウシャクシギ" ”チョウゲンボウ" ほか   野鳥撮影《第95回目》

(湘南 稲村ケ崎から) 今回は特にターゲットを狙わず、気の赴くまま、ふらり野鳥をスナップ撮りしました。 季節感が出るといいのですが……

渡りの途中でひと休み、"シマアジ"との遭遇ほか   野鳥撮影《第94回目》

最近出向くことの無くなった「新横浜公園」ですが、あるツイッターで「シマアジ」がいるとのつぶやきがあり、久しぶりに行くことにしました。 果たして、鳥果はいかに?

海辺・水辺を彩るシギ・チドリたち (その2) "オオソリハシシギ・ミユビシギ"ほか   野鳥撮影《第93回目》

総帆展帆した帆船《日本丸》です。1930年に建造され、船員を養成する練習帆船として引退するまでの54年間に、11,500名もの実習生を育てました。 2017年に国の重要文化財に指定され、年間約12回の総帆展帆(そうはんてんぱん)、すなわち全ての帆をひろげるイ…

【号外】野鳥写真展「100年前にカワセミを撮った男」を観て来ました。  ~有楽町朝日ギャラリーにて~

(苦労して作り上げた野鳥撮影用藁葺きブラインド) 日経新聞の9月7日付朝刊で、ある記事に思わず目が止まりました。要約しますと 野鳥撮影の先駆者であり、記録性と芸術性を兼ね備えた生態写真家『下村兼史』の生誕115周年を記念し、初めての本格的な展覧…

花、蝶、野鳥たち   ~秋のひとコマ~

今回は本来であれば、新たに観察・撮影したシギチドリたちのお披露目の予定でしたが、もう少しストックを増やしてアップしたいと思い、急きょ「何気ない秋のひとコマ」の記事に変更させて頂きました。 特にコメントはありませんが、少しでも秋の気配を感じて…

美しく優雅な"ダイサギ"にちょっとスポットライトを当ててみると……     野鳥撮影《第92回目》

先週末に再び地元「恩田川」を散策しました。 残念ながら野鳥たちの姿はほとんど観ることは出来ませんでしたが、なぜかダイサギだけが何度も私の前に現れたので、この美しい野鳥を取り上げてみたいと思います。 不思議なことに、「恩田川」でダイサギを観察…

Snap & 夜景   ~"銀座"と"みなとみらい"~

野鳥が主なテーマで写真を撮っていましたが、カメラの特性を勉強するために、最近<Snap & 夜景>をテーマに撮影にチャレンジしてみました。

地元恩田川…… ふらり散歩・その2 "仄かに感じる秋の忍び足" ~花鳥風景・アラカルト~ サギたち他

ここのところ、猛暑続きで、再び出不精になりました。 しかし、これではまずいと思い、ちょっと気温が下がった時、思い切って地元恩田川を散策しました。 特に注目するものはありませんが、季節の変わり目を感じさせるものもありましたので、備忘録的にアッ…

"サンコウチョウ・若" "オオルリ・オス若" 他 《森を彩る若い野鳥たち》  野鳥撮影《第91回目》

(あまり羽ばたかず、ふわふわと優雅に水場の上を飛ぶアサギマダラ) 夏休みを利用し、先週はいつもの水場に出向きました。 とても陽射しが強く、撮影には全く不向きでしたが、とても新鮮な出会いがありましたのでブロクにアップすることにしました。 また、…

秋の渡りが始まった旅鳥、シギ・チドリたち ~各地水辺・干潟を覗いてみると~   野鳥撮影《第90回目》

盛夏の間は、涼を求めて山野の野鳥のみを追いかけていましたが、いつの間にか水辺では旅鳥たちの「秋の渡り」が始まっていました。 「旅鳥」とは……日本より北の国で繁殖し、日本より南の国で越冬するため、渡りの移動の途中に日本を通過して行く鳥。主に移動…

地元恩田川…… ふらり散歩  ~花鳥風景・アラカルト~ "チョウゲンボウ" "ゴイサギ・ホシゴイ" "イカルチドリ"

酷暑のため、長い間散策していなかった地元「恩田川」へ、多少陽射しが緩んだ日に運動も兼ねてウォーキングして来ました。 今回は「花鳥風景」と表題した通り、目に入って来たものを、順番に撮って行きましたので、野鳥はあまり期待しないでください。 意味…

"オオルリ・オス若" "アカゲラ" "コサメビタキ"ほか  ~富士山周辺の野鳥たち・その②~   野鳥撮影《第89回目》

(ムクゲ) 前回のブログ記事でご案内した通り、今回は、久しぶりに訪問した<富士山周辺で観察した野鳥たちの後編>をアップしたいと思います。 あまり変わり映えしませんが、若鳥を中心とした撮影となっています。 良かったら最後までお付き合い下さいね。

ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound" <最終回>

本シリーズもお約束通り、最終回になりました。 ジャンルを問わず、ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound"をお届けしようと思い、第1回目はパキスタン人を父親の持つ「RUMER」の女性ボーカルを、第2回目は北欧で活躍している米国人「スティーブ・ドブロゴ…

"クロツグミ" "キビタキ" "ミソサザイ"ほか  ~富士山周辺の野鳥たち・その①~   野鳥撮影《第88回目》

(ナツアカネ) 酷暑が続いています。さすがにこの3週間近くはバードウォッチングに行く気力が湧きませんでした。 しかしながら、野鳥の話題をアップしないとブログも盛り上がらないので、久しぶりに大好きな富士山周辺の避暑地を訪れました。 登場する野鳥…

ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound" <第2回>

さて今回は、ぐっと趣きを変えて、「ちょっと前の、ちょっと"CoolなPiano Sound"」を紹介したいと思います。 この音楽も暑い夏の夜に、きっと、こころを涼しくしてくれると思います。

"蓮の花"に想う……  ~その妖しい魅力を撮影してみました~

(薬師池公園にて) 今日は日本を代表する文豪”芥川龍之介”が亡くなった日です。没後91年になります。 短編小説の傑作を生みだし、後世の文学界に強烈なインパクトを与えました。 その短編の中で誰もが一読した小説があります。ご存知の「蜘蛛の糸」です。 …