カワセミのまなざし

カワセミのまなざし

清流の中に濁りを見つけ出す

秋が深まる中、森や水辺を覗いてみると  "キクイタダキ" "コガラ" "ホシゴイ" "キンクロハジロ" ほか   野鳥撮影《第96回目》

秋が深まる中、夏鳥から冬鳥への移行期間のはず。でも、今はエアポケット…… 野鳥たちの活動も緩い気がします。 でも、そっと、そのたたずまいを覗いてみました。 今回は特にコメントはありません。

野鳥たちのスナップ撮り  "アカアシシギ" "チュウシャクシギ" ”チョウゲンボウ" ほか   野鳥撮影《第95回目》

(湘南 稲村ケ崎から) 今回は特にターゲットを狙わず、気の赴くまま、ふらり野鳥をスナップ撮りしました。 季節感が出るといいのですが……

渡りの途中でひと休み、"シマアジ"との遭遇ほか   野鳥撮影《第94回目》

最近出向くことの無くなった「新横浜公園」ですが、あるツイッターで「シマアジ」がいるとのつぶやきがあり、久しぶりに行くことにしました。 果たして、鳥果はいかに?

海辺・水辺を彩るシギ・チドリたち (その2) "オオソリハシシギ・ミユビシギ"ほか   野鳥撮影《第93回目》

総帆展帆した帆船《日本丸》です。1930年に建造され、船員を養成する練習帆船として引退するまでの54年間に、11,500名もの実習生を育てました。 2017年に国の重要文化財に指定され、年間約12回の総帆展帆(そうはんてんぱん)、すなわち全ての帆をひろげるイ…

【号外】野鳥写真展「100年前にカワセミを撮った男」を観て来ました。  ~有楽町朝日ギャラリーにて~

(苦労して作り上げた野鳥撮影用藁葺きブラインド) 日経新聞の9月7日付朝刊で、ある記事に思わず目が止まりました。要約しますと 野鳥撮影の先駆者であり、記録性と芸術性を兼ね備えた生態写真家『下村兼史』の生誕115周年を記念し、初めての本格的な展覧…

花、蝶、野鳥たち   ~秋のひとコマ~

今回は本来であれば、新たに観察・撮影したシギチドリたちのお披露目の予定でしたが、もう少しストックを増やしてアップしたいと思い、急きょ「何気ない秋のひとコマ」の記事に変更させて頂きました。 特にコメントはありませんが、少しでも秋の気配を感じて…

美しく優雅な"ダイサギ"にちょっとスポットライトを当ててみると……     野鳥撮影《第92回目》

先週末に再び地元「恩田川」を散策しました。 残念ながら野鳥たちの姿はほとんど観ることは出来ませんでしたが、なぜかダイサギだけが何度も私の前に現れたので、この美しい野鳥を取り上げてみたいと思います。 不思議なことに、「恩田川」でダイサギを観察…

Snap & 夜景   ~"銀座"と"みなとみらい"~

野鳥が主なテーマで写真を撮っていましたが、カメラの特性を勉強するために、最近<Snap & 夜景>をテーマに撮影にチャレンジしてみました。

地元恩田川…… ふらり散歩・その2 "仄かに感じる秋の忍び足" ~花鳥風景・アラカルト~ サギたち他

ここのところ、猛暑続きで、再び出不精になりました。 しかし、これではまずいと思い、ちょっと気温が下がった時、思い切って地元恩田川を散策しました。 特に注目するものはありませんが、季節の変わり目を感じさせるものもありましたので、備忘録的にアッ…

"サンコウチョウ・若" "オオルリ・オス若" 他 《森を彩る若い野鳥たち》  野鳥撮影《第91回目》

(あまり羽ばたかず、ふわふわと優雅に水場の上を飛ぶアサギマダラ) 夏休みを利用し、先週はいつもの水場に出向きました。 とても陽射しが強く、撮影には全く不向きでしたが、とても新鮮な出会いがありましたのでブロクにアップすることにしました。 また、…

秋の渡りが始まった旅鳥、シギ・チドリたち ~各地水辺・干潟を覗いてみると~   野鳥撮影《第90回目》

盛夏の間は、涼を求めて山野の野鳥のみを追いかけていましたが、いつの間にか水辺では旅鳥たちの「秋の渡り」が始まっていました。 「旅鳥」とは……日本より北の国で繁殖し、日本より南の国で越冬するため、渡りの移動の途中に日本を通過して行く鳥。主に移動…

地元恩田川…… ふらり散歩  ~花鳥風景・アラカルト~ "チョウゲンボウ" "ゴイサギ・ホシゴイ" "イカルチドリ"

酷暑のため、長い間散策していなかった地元「恩田川」へ、多少陽射しが緩んだ日に運動も兼ねてウォーキングして来ました。 今回は「花鳥風景」と表題した通り、目に入って来たものを、順番に撮って行きましたので、野鳥はあまり期待しないでください。 意味…

"オオルリ・オス若" "アカゲラ" "コサメビタキ"ほか  ~富士山周辺の野鳥たち・その②~   野鳥撮影《第89回目》

(ムクゲ) 前回のブログ記事でご案内した通り、今回は、久しぶりに訪問した<富士山周辺で観察した野鳥たちの後編>をアップしたいと思います。 あまり変わり映えしませんが、若鳥を中心とした撮影となっています。 良かったら最後までお付き合い下さいね。

ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound" <最終回>

本シリーズもお約束通り、最終回になりました。 ジャンルを問わず、ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound"をお届けしようと思い、第1回目はパキスタン人を父親の持つ「RUMER」の女性ボーカルを、第2回目は北欧で活躍している米国人「スティーブ・ドブロゴ…

"クロツグミ" "キビタキ" "ミソサザイ"ほか  ~富士山周辺の野鳥たち・その①~   野鳥撮影《第88回目》

(ナツアカネ) 酷暑が続いています。さすがにこの3週間近くはバードウォッチングに行く気力が湧きませんでした。 しかしながら、野鳥の話題をアップしないとブログも盛り上がらないので、久しぶりに大好きな富士山周辺の避暑地を訪れました。 登場する野鳥…

ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound" <第2回>

さて今回は、ぐっと趣きを変えて、「ちょっと前の、ちょっと"CoolなPiano Sound"」を紹介したいと思います。 この音楽も暑い夏の夜に、きっと、こころを涼しくしてくれると思います。

"蓮の花"に想う……  ~その妖しい魅力を撮影してみました~

(薬師池公園にて) 今日は日本を代表する文豪”芥川龍之介”が亡くなった日です。没後91年になります。 短編小説の傑作を生みだし、後世の文学界に強烈なインパクトを与えました。 その短編の中で誰もが一読した小説があります。ご存知の「蜘蛛の糸」です。 …

ちょっと前の、ちょっと"CoolなSound" <第1回>

今回から3回シリーズで、私が少し気になっている音楽をご紹介したいと思います。 ジャンルを問わず、ちょっと"CoolなSound"が耳に響きます。 暑い夏の夜に、まさにCool(おしゃれで涼しい)なひと時をいかがでしょうか。

暑さを避けて富士湖畔へ そこで出会った野鳥・小動物そして思わぬ珍客   野鳥撮影《第87回目》

梅雨が明けた途端、猛暑ですね。 じっとして居られず、避暑地の山中湖と河口湖へ向かいました。 現地は日陰に入ると、本当に涼しく感じました。 しかし、鳥影は相変わらず薄く、ちょっと寂しい気もしました。

"抱卵中のサンコウチョウ" そして"オオルリ" "ヤマガラ"  ~森戸川源流~  野鳥撮影《第86回目》

6月上旬に営巣前のサンコウチョウ・オスを撮影しました。《第79回記事》 今回は巣作りが終わり、抱卵中のサンコウチョウを観察するため、再び「森戸川源流」を訪れました。 hatabou.hatenablog.com

"ササゴイ" "カイツブリ" "クロハラアジサシ"他 新しい命との出会い  ~浮間公園・酒匂川下流他~  野鳥撮影《第85回目》

(イワツバメ) 鳥影がめっきり減り、梅雨もあっと言う間に明け、暑さと湿気と強風が絡まり、野鳥観察には最悪のコンディションが続いていますが、6月中旬から下旬にかけて無理しながら撮影した画像データをお披露目したいと思います。

"オオルリ" "キビタキ" "クロツグミ"他 数多くの野鳥たち との再会 <後編>  ~河口湖フィールドセンター~  野鳥撮影《第84回目》

今回は「河口湖フィールドセンター」での野鳥観察<後編>をアップしたいと思います。 今月初旬の撮影データですが、20種類もの野鳥と出会い、喜びと驚きと癒しの施しを頂いた気がします。

"オオルリ" "キビタキ" "クロツグミ"他 数多くの野鳥たち との再会 <前編>  ~河口湖フィールドセンター~  野鳥撮影《第83回目》

今回も今月初旬に撮影した画像データの中から、富士山周辺で撮影したものをアップしたいと思います。 「河口湖フィールドセンター」は私が定期的に訪れる観察スポットですが、いつ行っても飽きることの無い魅力のある場所です。 今回はカウントしてみると、…

地元で"ツミ" と再会、そして野鳥公園の"キアシシギ" "コチドリ”  ~藤ヶ丘公園・東京湾野鳥公園~  野鳥撮影《第82回目》

今回も最近の画像データをお披露目したいと思います。 撮影してから既に2週間近く経っているので、フレッシュではありませんが、登場している野鳥たちに敬意を表したいと思います。

湘南の"アオバト" そして"アオバズク"  ~大磯と平塚~  野鳥撮影《第81回目》

最近は鳥事情や個人的なアクシデントが重なり、フレッシュな写真を掲載出来ません。 という事で、前回と同様、最近の画像データから、今回は湘南地方で撮影した野鳥たちをお披露目したいと思います。

"ゴジュウカラ" "クロジ" "ソウシチョウ" 他 そして"コマドリ"の記憶 ~柳沢峠~  野鳥撮影《第80回目》

先ほど最近の画像データを見ていたところ、5月下旬に再び「柳沢峠」を訪れ、撮影したものがあることが分かりました。 GW前に訪れた時と顔ぶれがほとんど変わっていないので、そのままにしておいた様です。 しかし、撮影に協力してくれた小鳥たちに申し訳…

一年ぶりの再会 "サンコウチョウ" 他  ~森戸川源流~  野鳥撮影《第79回目》

今日はだらだらとした雨模様、関東地方は梅雨入りですね。 雨滴(あめしずぐ)は、カメラマンにとって創作意欲をそそるアイテムになるそうです。

初夏を彩る"コアジサシ"  ~酒匂川下流~  野鳥撮影《第78回目》

初夏をイメージする野鳥は?と聞かれれば、即”コアジサシ”と答えると思います。 あの颯爽としたフォルムを思い浮かべるたびに、初夏の青い空に想いを馳せることになります。 という事で、早速コアジサシに会いたくなりました。

<生死を賭した小動物たちの静かな戦い>  富士山周辺を探鳥する小旅行 【番外編】  

今回は前回の予告通り、番外編<生死を賭した小動物たちの静かな戦い>を掲載したいと思います。 見る人によっては、残酷に映るかもしれませんので、ご容赦願います。

"キビタキ"と元気な小鳥たち  富士山周辺を探鳥する小旅行 【そのⅡ】 ~御胎内清宏園ほか~ 野鳥撮影《第77回目》

”富士山周辺で野鳥探索三昧”をテーマに、前回から記事をアップしました。 内容につきましては、前回ご案内の通りです。 第1回目の前回は「オオルリ・その魅力に迫る‼」 第2回目の今回は「キビタキと元気な小鳥たち」 第3回目は「番外編、生死を賭した小動…